岐阜県と岐阜市は1月23日、新型コロナウイルスの感染が確認されていた岐阜市の80代男性が死亡し、42人の感染を確認したと発表した。県内の死者は63人、感染確認は3814人となった。

 県によると、美濃市のデイサービスで、23日までに利用者やその家族ら5人の感染が判明。ほか1件を含む計2件をクラスター(感染者集団)に認定した。