長野県は1月23日、新型コロナウイルスに感染していた2人が死亡したと明らかにした。また長野市と合わせて、計26人の感染が確認された。県内での死者は計28人、感染確認は計2155人になった。

 県によると、新たに感染が確認された人のうち3人が、県内の障害者支援施設の入居者と職員。この施設での感染確認は計4人となった。

関連記事