三重県と四日市市は1月23日、新型コロナウイルスに感染し入院していた90代男性が死亡し、40人が感染したと発表した。県内の死者は計28人、感染者は計1968人となった。

 県によると、新たな感染者のうち4人はクラスター(感染者集団)に認定された鈴鹿中央総合病院(鈴鹿市)の入院患者らで、同病院関連の感染は計41人となった。

関連記事