新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 三重県と四日市市は1月21日、新型コロナウイルスに感染し入院していた90代女性が死亡し、34人が感染したと発表した。県内の死者は計25人、感染者は計1874人。

 県によると、津市の武内病院で21日までに入院患者と職員計10人の陽性が判明し、県はクラスター(感染者集団)と認定した。

 また県は21日に発表した34人とは別に、鈴鹿中央総合病院(鈴鹿市)で同日までに職員ら計30人以上が陽性になったと明らかにした。22日の発表数に含まれる予定。

関連記事