新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県と奈良市は1月21日、男女38人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は2699人になった。また、生駒市の認知症高齢者施設でこれまでに職員と入所者計8人の感染が分かり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 県によると、21日発表分の38人のうち2人は、クラスター発生が認定されている大和高田市の劇場「弁天座」であった公演の観客。いずれも劇場で感染者が出たことを知り県の相談窓口に連絡した。劇場関係の感染者は計22人となった。

関連記事