新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は1月21日、新型コロナウイルスに感染していた90歳以上の男性の死亡と20人の感染を発表した。県内の死亡は計56人、感染確認は計1393人になった。新規感染者数や経路不明者が県の基準に該当するとして、新たに定めた県独自の感染拡大警報を出した。

 県によると、20人のうち4人は成人式前後の飲食で発生したクラスター(感染者集団)関係。成人式関連のクラスターは3件発生しており、計40人に拡大した。

 感染拡大傾向を踏まえ、飲食業界支援策「Go To イート」食事券の新規販売を25日から一時停止することも発表。既に購入した食事券は利用できるという。

関連記事