新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 愛知県は1月19日、247人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。うち名古屋市での確認は94人。また同市は既に陽性が判明していた高齢者2人が死亡したと発表した。県内の感染確認は計2万1678人、死者は計332人となった。18日現在の県内の入院患者は720人、うち重症は60人でいずれも過去最多。

 名古屋市の20~70代の男性21人は、県がクラスター(感染者集団)と認定した同市の障害者施設の利用者。また豊田市によると、市内の医療機関の関連で3人の感染が判明。既に患者と職員計8人が感染しており、市はクラスターが発生したとの認識を示した。

 愛知県警によると、東三河運転免許センター(豊川市)所属の40代男性の感染が確認された。窓口業務を担当しており、県警は保健所と連携して濃厚接触者の有無を調べている。

関連記事