中日本高速道路(NEXCO中日本)は1月18日、降雪の影響で同日夜から19日昼ごろにかけて通行止めなどの規制が予想される管内の高速道路区間を発表。午後5時時点の発表で中央自動車道の瑞浪インターチェンジ(IC)~駒ヶ根IC、東海北陸自動車道の美並IC~郡上八幡IC、白鳥IC~小矢部砺波ジャンクション(JCT)、北陸自動車道の金沢森本IC~小杉ICが対象となっている。

写真を拡大 1月18日夜から19日昼ごろにかけ通行止めの可能性がある中日本高速道路管内の区間(中日本高速道路HP引用、18日午後4時時点)

 同社は不要不急の高速道路利用は控えるとともに、やむを得ず利用する場合は、冬用タイヤの装着とタイヤチェーンの携行、広域迂回ルートの利用を呼び掛けている。

関連記事