新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 福岡県は1月18日、新型コロナウイルスに感染した60~90代の男女4人が死亡し、204人の陽性が判明したと発表した。10日に感染者として公表した1人を重複計上していたとして取り下げた。県内の死者は計143人、感染者は計1万3602人になった。

 18日の感染確認の内訳は県105人、福岡市85人、北九州市9人、久留米市5人。

 県確認分には、八女市の公立八女総合病院の入院患者4人と、須恵町の住宅型有料老人ホームの入所者4人が含まれる。関連する感染者はそれぞれ計9人と計7人になり、県はいずれもクラスター(感染者集団)が発生したとみている。
 

関連記事