福井県かきぞめ競書大会の第1次審査の様子=1月16日、福井新聞社

 第85回福井県かきぞめ競書大会の第1次審査が1月16、17日の両日、福井新聞社で行われた。応募6万1206点から特選3234点、秀作9382点、入選18399点を決めた。今大会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため席上揮毫は行わない。1次審査の結果は22日、福井新聞D刊の速報サイト「fast」に掲載する。

 第2次審査は特選の作品を対象に30、31日、福井新聞社で行い、大賞、推薦、準推薦、奨励賞を決める。

 ■特選者D刊で22日掲載

 福井新聞社は22日、第85回県かきぞめ競書大会の1次審査結果を、電子新聞「福井新聞D刊」の速報サイト「fast」に掲載する。

 1次審査通過者(特選者)を「学校名」「学年」で絞り込み検索できる。公開は午後2時ごろの予定。パソコンやスマートフォンなどで閲覧できる。

 「D刊」「fast」(ともに有料)の申し込みは、インターネットで「D刊」を検索し、D刊トップページから行える。問い合わせは福井新聞パスポートセンター=フリーダイヤル(0120)084291(平日午前10時~午後6時)。

関連記事