発見されたクビキリギス=1月14日、福井県福井市高木北1丁目

 福井県福井市高木北1丁目の男性(70)が、自宅玄関先に積もった雪の上でひときわ目を引く緑色の昆虫を発見した。キリギリスの仲間と分かると「こんな寒い時季に初めて見た」と興味津々の様子だった。

 元日の朝、男性が自宅の玄関から出ると、体長4センチほどの緑色の昆虫を見つけた。元気のない様子だったため玄関の中に入れ、観葉植物の側に放した。毎朝、「元気にしてるか」などと声をかけているという。

 同市自然史博物館によると、この昆虫は成虫で冬を越すキリギリス科のクビキリギス。草木の根元や納屋の中などで、発育を止める休眠状態で越冬するため、この季節に人目につく場所にいたのは珍しいという。

関連記事