宮崎キャンプでウオーミングアップする巨人ナイン=2020年2月1日

 プロ野球で2月1日から宮崎県で春季キャンプを行う6球団は15日、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言と宮崎県独自の緊急事態宣言が解除されるまで、キャンプを無観客で実施すると発表した。

 宮崎県の河野俊嗣知事が15日の記者会見で、プロ野球やサッカーJリーグのキャンプを無観客で行うことと、選手らの不要不急の外出自粛を要請したことを明らかにした。プロ野球は感染状況が改善し次第、観客を入れるかどうかを県や受け入れ自治体と再度協議する方針。

 宮崎県内では巨人、ソフトバンク、オリックス、西武と、2軍の広島、ヤクルトが2月1日にキャンプインする。

関連記事