「118番」覚えてください!!(byノリオ君)

新年あけましておめでとうございます!!
遅い新年のご挨拶となり申し訳ございません。
今年も本連載「敦賀海保日誌」をどうぞ、よろしくお願い致します!
と、久々登場ノリオ君!!初めましての皆さんにもご挨拶をどうぞ!

ノリオ「みなさま、あけましておめでとうございます。海難救助(される側)のスペシャリストことノリオです。コトヨロ!!」

 (※ノリオ君は、海難救助訓練などに使用されるダミー人形としての役割の傍ら、海難防止を呼び掛けるお手伝いをしてもらっています。少しやかましいです)

ノリオ「みんな年越しはどうしてた?僕は出番がなく暗くて寒い倉庫の中で一人地味に年を越したよっ!おかげでお雑煮も喉を通らない、いや、通る喉も無いんだけどねぇっっ!!」

うるさいし、怖いよ・・・
と、ところで後ろのポスターは??

ノリオ「よくぞ気付いたね!これは海上保安庁の緊急通報用電話番号“118番”のPRポスターだよ!118番イメージモデルの“まりこ様”こと元AKB48メンバー篠田麻里子さんがとてもお綺麗で映えること映えること!実は、まりこ様のお父様は海上保安官で・・・」

おい!えらく饒舌だなぁ。ストップだ!ノリオ君。

ノリオ君の言うとおり「118番」は海上保安庁の緊急通報用電話番号として、警察の110番、消防の119番と同じように運用されていて、海での事件・事故の際は118番への通報をPRしています。
ですが、まだまだ世間の認知度は低いようで、118番への着信の大多数が間違い電話やイタズラ電話など・・・
本当に重要な救助要請などの通報に支障をきたさないように、118番の認知度アップとともに適切な使用を呼び掛けています。

実は、近く1月18日は「118番の日」。

海上保安庁が全国各地で118番のPR活動をバシバシ展開していく日です。
「118番」への通報は、
・海で事故に遭遇した、または目撃した。
・油が海上に流れ出ている。
・不審な船を発見した。
・密航や密輸などに関する情報を知っている。

場合などなど、「海」にまつわる事件や事故に関係するような内容の通報は「118番」へお願いします。各管区本部の運用司令センターに繋がって最寄りの海上保安官が直ちに対応します!

もし、どこに通報すればいいか迷ってしまったとしても、海上保安庁は警察や消防と連携を密にしているので問題ありません。緊急時には、ためらわずに通報していただければと思います。

ところで、ノリオ君。「118番」をみなさんに覚えていただけるように、何かいい語呂合わせ思いつかない?

ノリオ「まぁ“いいや”118番。」

いや、いいわけないでしょ!(汗) 上層部から叱られるわ!
みなさん、ノリオは当てにならないので、何かいい標語を思いついたら教えてください!(敦賀海上保安部・うみまる)