福井県立高校の推薦出願状況(1月14日)

福井県立高校の特色選抜出願状況(1月14日)

 福井県立高校の2021年度の推薦入試、特色選抜、外国人生徒等特別選抜の出願が1月14日、締め切られた。推薦入試は585人が出願し、募集678人に対する倍率は0・86倍(前年度0・83倍)、特色選抜は募集407人に327人が出願し0・80倍(同0・87倍)となった。

 推薦入試は専門学科と普通科で募集。専門学科は福井商業の流通経済に新たに1人が出願し、計541人で0・85倍。普通科は鯖江の2コースのみで、新たな出願はなく計44人、1・10倍となった。専門学科と普通科合わせて6校12学科・コースで募集を上回り、3校3学科・コースで1倍ちょうどだった。

 特色選抜は新たに2人が出願。丸岡と福井商業のサッカー、若狭の探究など13種目・分野で1倍を超え、30種目・分野で1倍ちょうどとなった。11種目・分野は出願がなかった。

 外国人生徒等特別選抜、連携型中高一貫教育校には新たな出願はなく、それぞれ2校計10人、3校計94人の出願が確定した。

 19日に面接や学力検査などがあり、21日に各中学校長を通じて合否が伝えられる。

関連記事