新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 千葉県で14日、新型コロナウイルスに感染した8人の死亡と、1日当たりの感染者数としては最多となる488人の感染が確認された。県と千葉、船橋、柏の各市が発表した。

 柏市によると、60代男性は12日に自宅で死亡しているのが見つかり、13日に感染が判明。1人暮らしで、風邪の症状があると親族に伝えていたが、6日から連絡が取れなくなっていたという。

 県によると、県立佐原病院(香取市)で、コロナ患者専用病棟に勤務する看護師2人の感染が判明。定期的にしているPCR検査で陽性が分かった。1月以降、2人が一緒に勤務をしたことはなく、感染経路は不明。他に陽性者はいないという。

 浦安市の高齢者施設では、利用者と職員計2人の感染が判明。これまでに同施設で3人の陽性が確認されており、県はクラスター(感染者集団)と認定した。

関連記事