新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 和歌山県は1月14日、未就学児を含む90代までの男女21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの発表数としては7日に並び過去最多。感染した80代男性の死亡も明らかにした。県内の感染確認は819人、死者は9人となった。

 県によると、和歌山市の住宅型有料老人ホームで14日までに入所者5人と職員2人の感染が確認され、県はクラスター(感染者集団)と認定した。

 死亡した男性は兵庫県在住。昨年12月に家族と和歌山県を訪れた際、溝に転落して救急搬送され、その後陽性が判明した。

関連記事