日本高野連は1月13日、第93回選抜高校野球大会の運営委員会を開き、兵庫県西宮市の甲子園球場で、3月19日に開幕する同大会を有観客で開催する準備を進めると発表した。新型コロナウイルスの感染症対策に経費がかかることや、観客数が制限されて従来の大会より入場者が減少する可能性があることなどから、入場料金を改定する。

 この日、兵庫県を含む近畿3府県などに緊急事態宣言が再発令される。コロナ禍の収束が見通せない中、日本高野連の対応が注目されていた。出場32校は29日の選考委員会で決定する。

 昨年の選抜大会は出場校が決まり、無観客で準備を進めていたが、開催を断念。夏の全国選手権大会とその出場権を懸けた地方大会も中止となった。

関連記事