新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 石川県は1月13日、新型コロナウイルスに感染していた1人の死亡と10人の感染を確認したと発表した。また12日に陽性と公表した女性1人が陰性だったとして取り下げた。県内の死亡は計53人、感染確認は計1248人となった。

 県は死亡者の性別や年代について、遺族から同意が得られていないとして公表しなかった。

 県によると、新規感染10人のうち、能登町の80代男性と小松市の70代女性は肺炎を発症しているという。

関連記事