福井県内の私立高校5校の推薦出願状況とスポーツ・文化選抜の出願状況=2021年1月12日

 福井県内の私立高校5校の2021年度推薦入試、スポーツ・文化選抜の願書受け付けが1月12日締め切られた。推薦入試は7日間で計582人が出願し、募集522人に対する倍率は1・11倍(前年度1・25倍)となった。スポーツ・文化選抜は427人で、募集316人に対して1・35倍(同1・40倍)となった。

 推薦入試は、全日制の福井工大福井が8日の中間まとめから新たに61人が出願し計159人。啓新は10人、仁愛女子は8人、北陸は6人増えた。定時制の福井南は12人増えた。

 スポーツ・文化選抜の出願者は、福井工大福井145人、北陸130人、啓新107人、仁愛女子45人で、いずれも募集定員を上回った。

 13日まで出願を受け付ける敦賀気比を含めた私立高校6校とも、19日に面接などによる選考があり、21日に合格発表が行われる。

関連記事