受験生の合格を願い突破石を袋詰めする、みこやJR西日本の社員たち=1月7日、福井市大手3丁目の佐佳枝廼社

 受験シーズンに合わせ、JR西日本福井地域鉄道部、敦賀地域鉄道部は北陸新幹線の新北陸トンネルの工事で採掘された石を「突破石(とっぱせき)」と名付け、合格祈願のお守りとして配布する。1月7日は福井市の佐佳枝廼社、越前町の劔神社で石の祈祷を行った。

 佐佳枝廼社では、福井地域鉄道部員やみこが直径2センチほどの突破石と「受験生の願いがかないますように」などと書かれたメッセージ文を一つ一つ丁寧に袋詰めした。見寺展幸JR福井駅長(41)は「コロナ禍で不安を抱える中、試験に挑む受験生に難関を突破してほしい」とエールを送った。

 約950個を用意。既に申し込みを受け付けた福井、武生、鯖江駅分の約700個を、この日から順次郵送する。このほか敦賀駅分153個、小浜駅分100個は14日午後4時から両駅で配る。なくなり次第終了する。