新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県と奈良市は1月4日、10~90代の男女21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は2090人になった。

 県などによると、21人にはクラスター(感染者集団)と認定されていた奈良市と高取町の障害者施設の職員と入所者が含まれる。複数の入院患者らの感染が確認されている葛城市の当麻病院でも、新たに入院患者1人の感染が判明した。

関連記事