年末年始の巣ごもり需要に合わせたレンタルDVDの格安キャンペーンをPRする店内=12月29日、福井県福井市松城町のTSUTAYA福井パリオ店

 新型コロナウイルス感染拡大の中、福井県内では“巣ごもり正月”の需要をターゲットにした商戦が活発だ。家飲み需要で酒販店がにぎわい、レンタルDVD店は長期レンタルの格安キャンペーンを展開。12月30日からの大雪予報も相まって、好天に包まれた29日の県内は商業施設などで買いだめする買い物客の姿も目立った。

 TSUTAYA福井パリオ店(福井市松城町)は同日、準新作・旧作のDVD10枚の10泊レンタルを格安の1100円(税込み)とするキャンペーンを始めた。コロナ禍の年末年始の巣ごもり需要を取り込もうと、例年にはない長期レンタル対応の初めての企画という。

 この日は家族連れがアニメコーナーなどに立ち寄る姿が目立った。子ども2人とディズニーアニメなどのDVDを借りた同市内の会社員男性(46)は「大雪も来るし、正月は外出できないと思って、家で観賞できる映画を補充しておきたい」と話した。

 同店では、コミックレンタルの年末年始のお得なキャンペーンも展開している。「大ヒットした漫画『鬼滅の刃』効果もあり、コロナ禍の中で需要が好調」と安川隆浄(たかきよ)店長。家庭用ゲーム機用のゲームソフトなどの売り上げも、この年末に伸びているとした。

 リカーワールド華二の宮店(同市経田2丁目)では、ビールの24本入りケースやおつまみなどをカートに載せた人が続々とレジに並んだ。自営業の男性(62)は「さすがに今年は外に飲みに行こうとは思わない。家でゆっくり過ごしたい」と赤ワインやウイスキーを買い込んだ。

 店の担当者は「旅行や外出を控えている分、価格がやや高めの商品を購入する傾向がみられる」とし、720ミリリットルで3千円前後の地酒などが人気だ。また、帰省できない県外の家族への贈り物として地酒を購入する人も目立つという。

 生活雑貨店の福井ロフト(同市中央1丁目)では、手指や足のつま先、頭皮などをケアするマッサージ器、家族で楽しめるカードゲームなどが比較的よく売れているという。

 PLANT(本社坂井市)各店では、正月飾りや鏡餅の売り上げは前年並みの一方、ルームランナーなどの家庭で使う健康器具の販売が今月に入って前年同期比1・5倍の伸びとした。