【「死にたい」と向き合って】パワハラや家庭不和…命を絶とうと覚悟した33人の理由

 私たちは東尋坊(福井県坂井市)の岩場をこれまでの約16年9ヶ月間パトロールし、これまでに705人の自殺企図者を発見・保護し「命」を繋いできました。しかし、その多くの人は自ら選んだ覚悟の死ではなく、何らかの理由で周囲から追い詰められた末の死 (大きな意味での殺人) 。親族や知人・友人との関係を絶ち、自宅やアパートを捨てて片道切符で岩場に立った人たちでした。

◆2020年、私たちと遭遇した33人の人たちの特徴

・国内17都道府県から来ており、特に関東地方に住む人が12人の約36%を占めた

・女性は7人、男性は26人で78.7%を占めた

・20~40歳までの男性が20人で全体の60.6%を占めた

・パワハラスメントや精神障害による被害者が各6人おり全体の36.3%を占めた

 33人と遭遇し、全員からお話を聴きました。私が感じたのは、コロナ禍による社会全体の閉塞感から、再起するための社会的環境が悪くなったことで、頼るところ(人・場所)が脆弱化しているのではないか、ということです。個人を取り巻く環境もギスギスし、パワハラなどによるうつ病などをわずらい、逃げ場すら失っているのではと感じています。

 しかし、この人たちに「こんにちは、今まで苦しんで来たんですね…!  もう大丈夫ですよ…!」とひと声かけ私たちにできるお手伝いすることで皆さんの命が蘇ってきています。

 それは、誰にも持ち備わっているレジリエンス (回復力・蘇生力) があるためで、彼・彼女らは皆さんからのひと声を待っています。

■2020年、東尋坊で出会った人たち

NO 月日 出身地方 年齢 男性女性別 自殺するに至った動機
(1) 1月9日 福井県 30代 女性 職場でのパワハラによる自己嫌悪
(2) 1月16日 関東 20代 男性 失恋と大学受験に失敗
(3) 1月25日 関東 30代 男性 ギャンブル依存から多重債務
(4) 1月28日 関西 40代 女性 失恋によるうつ病
(5) 1月31日 関東 20代 男性 社内の規則違反による自己嫌悪
(6) 2月8日 関西 20代 男性 家庭内での心理的虐待
(7) 3月1日 北陸 40代 男性 家庭内不和~離婚
(8) 3月6日 関東 20代 男性 職場でのパワハラによる自己嫌悪
(9) 3月6日 北陸 30代 男性 多重債務による離婚
(10) 3月7日 関東 20代 男性 家庭内での心理的虐待
(11) 3月28日 中部 20代 男性 職場でのパワハラによる自己嫌悪
(12) 3月31日 関西 20代 男性 学生時代のいじめによる精神障害
(13) 4月3日 中国 10代 男性 人間関係が不得手
(14) 6月2日 関西 20代 女性 新型コロナ禍による就職難
(15) 6月16日 北陸 30代 男性 職場でのパワハラによる自己嫌悪
(16) 6月25日 北陸 30代 男性 借金苦
(17) 7月2日 関西 30代 男性 精神障害
(18) 7月4日 関東 40代 男性 精神障害
(19) 7月13日 関西 40代 男性 精神障害
(20) 7月17日 関東 20代 男性 職場でのバワハラによる自己嫌悪
(21) 8月12日 中部 20代 女性 家庭内不和
(22) 8月21日 九州 60代 男性 新型コロナ禍による就職難
(23) 8月24日 北陸 60代 男性 孤独による厭世
(24) 8月29日 関東 40代 男性 精神障害
(25) 9月11日 関東 80代 男性 病気(前立腺癌)による厭世
(26) 9月12日 関東 30代 女性 家族による折檻
(27) 9月14日 北陸 60代 男性 生活苦による厭世
(28) 9月27日 北陸 50代 女性 病気による厭世
(29) 10月15日 関東 30代 男性 病気による厭世
(30) 10月17日 北陸 10代 男性 家庭内の心理的虐待
(31) 10月17日 関西 30代 男性 職場でのパワハラによる自己嫌悪
(32) 11月5日 北陸 40代 男性 仕事上から精神障害 (PTSD)
(33) 12月4日 中国 20代 女性 精神障害

  ×  ×  ×

 福井県の東尋坊で自殺を図ろうとする人たちを少しでも救おうと活動するNPO法人「心に響く文集・編集局」(茂幸雄代表)によるコラムです。

 相談窓口は電話=0776817835