新型コロナの新規感染者について説明する福井県健康福祉部の窪田裕行部長(左)=12月25日、福井県庁

 福井県は12月25日の記者会見で、関西電力大飯原発で働く協力会社関連の新型コロナウイルス感染者が計5人に上ったことを踏まえ、「クラスターと言える」との認識を示した。新たに同じ建物内に勤務する約190人の検査を進めている。⇒【D刊】大飯原発でクラスターまとめ