関西電力大飯原発=福井県おおい町

 関西電力は12月25日、福井県が同日発表した新型コロナウイルスの感染者4人は、いずれも大飯原発(おおい町)の工事に従事している協力会社の社員と公表した。

⇒【12/25】福井県で新たに4人感染

 4人は、高浜町の30、50代男性と、おおい町の50代男性、小浜市の20代男性。いずれも23日に感染が発表された敦賀市の20代男性の同僚で、接触者として24日に検体を採取し感染が分かった。大飯3、4号機の定期検査のほか、特定重大事故等対処施設工事や安全対策工事に従事していたという。

 関電や県によると、高浜町の30代男性は軽症で、残りの3人に症状は出ていない。

 23日の感染発表後の検査対象者は複数の協力会社の計238人に上り、このうち4人が陽性、226人が陰性と確認された。残りの8人は25日中に検体を採取する。

■福井県内の感染情報、メールで速報

 福井新聞D刊では、福井県内の新型コロナウイルスの感染情報をメール速報しています。 ⇒申し込みはこちら