決意の言葉を述べる丸岡高校サッカー部の川中浩夢主将=12月22日、福井県の坂井市高椋コミュニティセンター

 福井県坂井市は12月22日、全国高校サッカー選手権に出場する丸岡高校サッカー部の激励会を同市高椋コミュニティセンターで開いた。大みそかの一戦に向け、イレブンは「全力で戦う」と決意を述べ、気持ちを奮い立たせた。

 登録メンバー29人を前に、坂本憲男市長は「粘り強く、悔いの残らないよう精いっぱいプレーしてほしい」、市議会の古屋信二議長は「ベストコンディションで臨み、丸岡旋風を巻き起こして」と激励した。

 小阪康弘監督が選手一人一人を紹介し、川中浩夢主将は「多くの応援に感謝し、坂井市を元気づけられるよう一戦一戦全力で戦います」と力強く誓った。

 丸岡は3大会連続31度目の出場。31日の1回戦でルーテル学院(熊本)と対戦する。午後2時10分キックオフ。

  ×  ×  ×

 丸岡高校サッカー部父母の会は、全国選手権の出場経費100万円を福井新聞社と福井銀行、レディーフォーによるクラウドファンディング(CF)サービス「ミラカナ」で募っている。

関連記事