北信越リーグの試合で激しく競り合う福井ユナイテッドFCの山田雄太=8月23日、福井県福井市の9.98スタジアム

 サッカー北信越リーグ1部の福井ユナイテッドFCは12月22日、主将で2年連続リーグ得点王のFW山田雄太(28)の退団を発表した。現役は続ける意向という。

 福岡県出身で、2015年に日本経済大学から福井の前身のサウルコス福井に入団。一度退団したが、16年途中から復帰した。スピードを生かした攻撃力で得点を重ね、昨季は14試合で計29ゴールを奪いリーグ記録を塗り替えた。今季は主将を務めながら7試合で計8ゴールを挙げ、2年連続で得点王を獲得、チームを2連覇に導いた。

 山田は「今思い出しても心が震えるような多くの感動に出合えて、選手として大きく成長することができた。ここでプレーできたことを誇りに思う」と福井での6年間を振り返り「皆さまの声援がチームに自分自身に力を与えてくださったこと、大変感謝しています」とコメントした。