新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は12月8日、男女21人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は1321人になった。

 県によると、21人のうち大和郡山市の80代と90代の男性は同じ介護施設を利用していた。既に他の利用者1人の感染も分かっている。宇陀市の地方公務員の40代女性と10代の息子3人も感染した。女性の夫の感染が先に判明している。