新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 愛媛県は12月4日、7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち1人は四国電力のグループ会社の従業員。県内の感染確認は339人になった。

 県によると、従業員は伊方原発(同県伊方町)の修繕工事に従事。原発の定期検査などを担当する四国電の社員との接触はなく、同社は「原発運営への影響はない」としている。
 

関連記事