新CM発表会に登場した本田真凜=東京都内

 不動産仲介などを手掛ける「タウングループ」と「タウンハウジング」の新CM発表会が東京都内で開かれ、フィギュアスケート選手の本田真凜が登場。CMでも着用したフレッシュなスーツ姿を披露した本田は「いつもはフィギュアの衣装なので、落ち着かない」とはにかんだ。

 CMでは本田がタウンハウジングの新人社員となり、武士や宇宙人などのユニークな客に戸惑いつつ、希望の物件を紹介していく。撮影中は慣れない演技に苦戦したといい「せりふが難しくて、何回もやり直してしまった」と反省した。

 妹で俳優の望結からは「硬くならず、いつも通りに話すといいよ」とアドバイスを受けたという。「写真撮影の時は付き添って、緊張をほぐしてくれた」とサポートに感謝した。

 司会から「1人暮らしをするならどんな部屋がいいか」と問われると「壁が白くて明るくて…めちゃくちゃ狭い部屋がいい」と意外な回答。実は片付けが苦手で「今も自分の部屋はすごく散らかっている。何でもすぐ手の届くところにあるのが理想」と明かした。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、思うように練習や試合ができない時期もあった。「(先月の)NHK杯で久しぶりに観客の前で演技できて、すごく楽しかった。自分が楽しんでやれば、お客さんも楽しんでくれる」と笑顔で語った。

関連記事