新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 愛知県は12月2日、219人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち名古屋市内での確認が113人。また県は、既に陽性と判明していた1人が死亡したと明らかにした。県内の感染確認は計1万530人、死者は計122人となった。1日時点の重症者数は30人で、過去最多を更新した。

 大村秀章知事は2日の記者会見で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」について、「12月と1月は感染症が流行しやすい。どこかの段階で判断しないといけない時が来るのではないか」と述べ、政府への運用見直し要請を示唆した。一方で、現段階では東京や大阪と比べ入院患者数が少ないなどとして、継続する考えを示した。

 県によると、愛知県がんセンターに勤務する20代男性看護師と40代女性看護師の陽性が判明した。いずれも感染経路は不明。接触のあった患者13人にPCR検査を実施する。

関連記事