オンラインで取材に応じるウィザーズの八村塁=1日(共同)

 【ニューヨーク共同】12月22日開幕の米プロバスケットボールNBAで、2季目に向けて始動したウィザーズの八村塁が1日、オンラインで取材に応じ「昨季はプレーオフを逃してしまったが、今季はチームとしても絶対に逃したくない。すごくチャンスはあると思う」と強い意気込みを示した。

 新型コロナウイルスの影響で中断もあった昨シーズンを終えたのが8月中旬で、秋には日本へ帰国した。オフのトレーニングでは初めて個人でトレーナーを雇い体幹を強化。体重も5キロ増えたそうで「バランスが取れていると感じる」と肉体改造の手応えを口にする。

関連記事