新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 愛知県は12月1日、197人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。うち名古屋市での確認は89人。県内の感染確認は計1万311人となった。11月30日時点での重症者数は28人で、過去最多となった。

 県によると、県内の重症者向け病床は70床で、4割が埋まっている計算。大村秀章知事は記者会見で「今すぐ切迫はしないが、病院側に積み上げを要請している」と述べた。

 また今後の入院者数や重症者数の推移次第では、新型コロナ対策の県独自指標を、4段階で最も上の「危険」に引き上げる考えを示した。

 愛知県警によると、警備部機動隊に所属する20代男性が感染。接触した警察官15人を自宅待機とした。うち1人は体調不良を訴えているという。

関連記事