福井市役所の窓口を混雑状況を知らせる「混雑ランプ」。市ホームページから見ることができる=11月30日、福井県福井市役所

 福井県福井市は、市役所窓口の混雑状況を市ホームページで知らせる「混雑ランプ」を導入し11月30日、運用を始めた。「すいている」を青、「やや混んでいる」を黄、「混んでいる」を赤で表示し、窓口職員が随時更新する。市民課は「スマートフォンなどで見てもらい、サービスの向上と新型コロナウイルス感染防止に役立てたい」としている。

 市役所1階にあるマイナンバーの申請・交付や、戸籍の届け出などの窓口5カ所と、2階の保険、年金窓口2カ所に導入した。青、黄、赤の3色の「ランプ」と更新時間を、市ホームページのトップページにある「窓口の混雑状況」のバナーから見ることができる。

 「混雑ランプ」は、スーパーのチラシを見ることができるアプリなどを展開するロコガイド(本社東京)が今年5月に提供を始めたサービス。市民課によると、県内の市町庁舎窓口での導入は初めて。

関連記事