新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 山口県は11月30日、10代と40代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は384人となった。

 県によると、40代の女性は山口市の済生会山口総合病院に19日から入院していた。同病院は新型コロナ陽性者の入院受け入れや治療はしていないが、27、28日に入院患者2人の感染が判明。女性は熱の症状が出たことからPCR検査を受けていた。県などが感染経路を調べている。

関連記事