新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 岐阜県と岐阜市は11月29日、男女21人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は1054人となった。

 岐阜市によると、市内の医療機関で入院している60~90代の男性5人の陽性が判明し、市はクラスター(感染者集団)発生を認定した。患者や職員など約90人の検査を進める。

 県は既にクラスター認定している池田町の工場で、新たに従業員5人の陽性を確認した。
 

関連記事