新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 三重県と四日市市は11月27日、男女15人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は計789人になった。

 県によると、15人のうち20代の女性3人は三重大学の学生で友人同士。17日に同じ食事会に参加していた。この食事会では別の三重大生4人の感染が既に判明しており、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 津市の10代の男女2人は、県警察学校初任科の巡査。県は他の初任科生35人や教官のほか、2人が研修で訪問した四日市南署や伊勢署の警察官らを検査する。両署では計50人以上が自宅待機となっている。

関連記事