新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 埼玉県で11月26日、新型コロナウイルスに感染し入院していた80代女性の死亡と、男女160人の感染が確認された。県とさいたま、川口、川越、越谷の各市が発表した。

 各自治体によると、クラスター(感染者集団)が発生した富士見市のイムス富士見総合病院で、医療従事者の30代女性と入院していた80代男性が陽性。患者と職員の感染は計14人になった。

 川口市の特別養護老人ホーム「総合ケアセンター リバー・イン」の30代男性職員が陽性と判定され、施設の感染者は計56人に。同市の特別養護老人ホーム「春香苑」に入所する90代男性、通所介護施設「デイサービスセンターいろは苑」の女性職員2人も感染が確認された。

関連記事