新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 岐阜県と岐阜市は11月25日、10~80代の男女計30人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の1日当たりの感染発表数としては、7月29日と並び過去最多となった。県内での感染確認は968人となった。

 岐阜県警によると、岐阜中署の生活安全課の60代男性職員と、警備課の20代男性巡査長の感染が判明した。

 県によると、中津川市の飲食店で従業員4人の陽性を確認。県はクラスター(感染者集団)に認定した。

関連記事