新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は11月25日、10歳未満から50代の男女11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は1016人になった。

 県などによると、院内感染が発生した桜井市の済生会中和病院で看護職員の感染が確認された。この病院での感染者は計10人。橿原市の男子大学生は11月中旬に友人らと大阪市で飲食し、友人1人の感染が判明していた。
 

関連記事