新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は11月20日、10~80代の男女23人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は935人になった。

 県などによると、院内感染が発生した奈良市の「おかたに病院」で看護職員と入院患者の計2人が感染。同病院の感染者は5人となった。既に陽性となっている職員や患者がいた病棟とは別の病棟の関係者で、市が感染経路を調べている。

 生駒市立中の女子生徒や大阪市環境局の60代男性職員ら8人は家族や同僚から感染したとみられる。
 

関連記事