新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は11月19日、10~80代の男女32人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。8月18日の37人に次いで多い。三郷町の80代男性が重症。県内の感染確認は912人になった。

 県などによると、上牧町立小学校の30代女性教諭は、今月中旬に飲食を共にした同僚の感染が先に判明した。田原本町の40代女性は夫の感染が分かっており、息子2人と夫の同僚も陽性となった。

 生駒市の70代男性は、県外への旅行中に感染したとみられる。学生1人の感染が判明した県消防学校では、さらに男子学生1人が感染した。