新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県は11月17日、20~90代の男女9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認は852人になった。

 県などによると、桜井市の20代女性と香芝市の30代女性は、院内感染が発生したとみられる桜井市の済生会中和病院の職員で、橿原市の90代女性は入院患者。同病院の感染者は計5人となった。

 大阪市の70代男性は、県内の民間施設から救急搬送され、医療機関の検査で陽性となった。重症という。

関連記事