福井ワイルドラプターズ=6月、福井県福井市の福井県営球場

 野球の独立リーグ、ルートインBCリーグのドラフト会議は11月14日行われ、福井ワイルドラプターズは敦賀気比高出身の阪口竜暉内野手(20)=熊本ゴールデンラークス=ら3選手を指名した。

 阪口は地元枠での指名。大阪府出身で、敦賀気比高時代には2018年夏の甲子園で4番を務め、1回戦で適時打を放っている。身長178センチ、体重90キロの体格を生かした力強い打撃が持ち味。右投げ右打ち。

 来季から設けられるB契約では、1巡目で藤沼龍之介捕手(20)=BIGWINGS印西=を指名。千葉県出身で身長171センチ、体重82キロ。右投げ右打ち。2巡目では大崎太貴内野手(21)=日本福祉大=を選んだ。三重県出身。身長174センチ、体重80キロ。右投げ左打ち。

 B契約はシーズン中の月額報酬が0~40万円で他に就業が可能。報酬10~40万円のA契約については、福井球団は指名しなかった。

関連記事