新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 岐阜県は11月11日、10人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での感染確認は765人となった。

 県は八百津町にある高齢者福祉施設で、70~80代の利用者3人と、40~50代の職員3人の感染を確認し、クラスター(感染者集団)に認定した。

 また、これまでに感染が判明した男性が8日、岐阜市でサッカーJ3FC岐阜の試合を観戦していたことも分かった。県はこの日の来場者に対し、体調に異変があれば保健所に相談するよう呼び掛けている。

関連記事