福井市役所

 福井県の福井市は、市内の生花店などで使える花の引換券5千円分を市内の新婚カップルに贈る「花いっぱい応援事業」を11月16日始める。市は新型コロナウイルス感染症の影響で結婚式を中止や延期、縮小したカップルが多かったとして「花で笑顔になってほしい」としている。

 生花の消費拡大を促し、新型コロナで打撃を受けた市内の花き生産者や小売業者、卸売業者を支援する狙い。花の引換券は500円券10枚で、市内の生花店や農産物直売所など27店舗で使える。

 今年2月1日から11月15日までに婚姻届を市に提出し、10月1日時点で市に住民登録があるカップルは、11月16日から市のホームページで申し込みを受け付ける。先着900組に郵送する。

 11月16日以降に婚姻届を提出するカップルには、市役所と各連絡所、清水総合支所での受け付け時に渡す。提出時に市に住民登録している必要がある。来年1月31日まで。

 引き換え期間は12月1日~2021年2月28日。引き換えできる店舗は市のホームページで紹介している。

 事業費は780万円で、財源は国の地方創生臨時交付金。市農政企画課によると、市中央卸売市場の花き取扱高は新型コロナ感染拡大時の3月が前年比77・6%、4月が43・2%、5月が58・4%に落ち込んだ。

 問い合わせは同課=電話0776(20)5420。