新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 奈良県と奈良市は11月10日、10~50代の男女9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも軽症。県内の感染確認は736人となった。

 県と市によると、感染した9人には天理市内の団体職員の30代男性が含まれる。この職場での感染確認は計9人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生した疑いがあるとしている。

関連記事