今年現在まで台風の日本上陸はなく、2008年以来12年ぶりです。今年の台風はフィリッピン近海で発生が多く、南シナ海通過がほとんどで、本州はるか東方を通過したのは13号のみでした。太平洋高気圧が西に張り出したためと思われます。接近した台風は8月4個、9月2個、10月1個となっています。上陸はしなかったものの、九州と西日本は台風5・9・10号が対馬海峡を通過したため、大雨となった所がありました。


 県内10月の降水量は平年に比べて今庄と敦賀が多く、その他は少なく大飯では平年の57%でした。平均気温はほぼ平年並み、敦賀は平年と同じ17.6℃でした。日照時間はほぼ平年並みでした。

 気象庁が10月23日に発表した3か月予報(11月~1月)は気温は低め、降水量は多い確率が高くなっています。 

関連記事