新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 北海道と、札幌、小樽、旭川、函館の4市は11月8日、新型コロナウイルスに計153人が感染し、1人が死亡したと発表した。また、道内の感染者は計3998人、死者は計114人となった。道内の新規感染者は5日から4日連続の100人超えとなった。

 新規感染者の発表は札幌市が96人、道が37人、旭川市が16人、小樽市が3人、函館市が1人。

 また道内ではこの日、札幌市の有料老人ホームや郵便局、専門学校のほか、岩見沢市と滝川市の2病院、江別市の接待を伴う飲食店でのクラスター(感染者集団)の発生が認定された。

関連記事