愛知県は11月7日、113人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。うち名古屋市での確認は41人。県内の感染確認は計6733人となった。

 1日当たりの発表数が100人を超えるのは、県が独自の緊急事態宣言を発令していた8月13日以来。会見した大村秀章知事は「100人台を重く受け止める」とし、新型コロナ感染対策の4段階ある県独自指標の引き上げも念頭に、今後の経過を注視するとした。

 県は岡崎市の高齢者施設でクラスター(感染者集団)が発生したと認定。

関連記事